2014年12月24日

来月は歌とサイン会で忙しくなる

Q-Genz巧千金とM-Girls四個女生両グループともアルバムが無事揃ったことで、
来年1月3日両グループの共催で年初のクアラルンプールでの最初の演唱会から本格的な販売活動がスタートします。
来月土日は歌とサイン会で忙しくなります。

20141215-04.jpg

20141225-01.jpg




posted by 日本娃娃 at 19:55| Comment(2) | 巧千金
この記事へのコメント
巧千金と四個女生では、どちらが、人気があるんだろうか?
去年のアルバムあたりは、どの位、売れたんだろうか?
何処かのホームページに四千金の新年アルバムは、12万5千枚と有ったが、今は、それほど売れないのかな?
Posted by とらっち at 2014年12月25日 21:02
とらっちさん、こんばんは

>巧千金と四個女生では、どちらが、人気があるんだろうか?

どちらかといえば四個女生でしょうね。
2015年向け新年アルバムの限定版のヴァージョン数が四個女生は4、巧千金は3だとか、
以前新年アルバムは四個女生がプラチナディスク受賞に対し、巧千金はゴールデンディスクだったことなどからそう思います。
プラチナディスク受賞は4万枚〜5万枚ぐらいのようですね。

四千金の新年アルバムは、12万5千枚というのは、2000年向けの『龍年多可愛』です。
維基百科 四千金 (歌唱組合)に書いてあります。
日本でCD市場が一番大きかったのは1997年で昨年はその3分の1ぐらいに小さくなっています。
多分マレーシアでも似たような状況ではないかと思います。

1990年代のマレーシアは凄い童星市場でした。マレーシア華人ものも東京では大手レコード店の店頭でも買えました。
もう12万5千枚などという数字は出ないですね。
新年アルバムでもなければ1万を超える数字はなかなか出ないらしいです。
昨年新年アルバムが出たときに、会社方針で今年は作らないらしいことは言っていました。
四個女生などはないと断言していたぐらいですから。
結局作ったということは売れ行きはそれほど悪くなかったのでは?
市場は縮小しているようで、この会社はこれまでは毎年3、4枚ぐらいは作っていたが、今年は巧千金と四個女生の2枚だけみたいです。

維基百科 四千金 (歌唱組合)
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%8D%83%E9%87%91_(%E6%AD%8C%E5%94%B1%E7%B5%84%E5%90%88)
Posted by 日本娃娃 at 2014年12月25日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: